セキュリティによるプライバシー

安全や安心も感じられなければ、プライバシーの感覚を持つことは難しいです。だからこそ、Snapchatはアカウントの安全性を確保するために、ログイン認証(2段階認証の一種)のような機能を提供しているのであり、だからこそ当社は独自のインフラの安全性を確保するために多大な努力を払っているのです。しかし、Snapchatアカウントをより安全に保つために、いくつか追加のステップもあります。

安全なパスワードの使用

長く、複雑で、ユニークなパスワードを選択してください。そうすれば、悪質業者がパスワードを推測したり、漏洩したパスワードのリストを使ってアカウントにアクセスしたりするのを防ぐことができます。アカウントが安全であることを確認するために、「I l0ve gr@ndma’s gingerbread c00kies!」(文字、数字、特殊記号を使用)のような長いパスワード文を考え出すために創造力を働かせてみてください。「Password123」は誰も騙せそうにないので、使わないでください。パスワードを覚えるのに苦労している場合は、パスワードマネージャーを使用して、暗記する必要のない安全なパスワードの生成を検討してください!方法が何であれ、決してパスワードを誰とも共有しないことを覚えておいてください。

ログイン認証を使用する

ログイン認証をオンにします。これは、2段階認証を使用してセキュリティのレイヤーを追加する重要な機能です。ログイン認証を使用すると、パスワードを取得(または推測)した人がアカウントにアクセスできないようにするのに役立ちます。

電話番号とメールアドレスの認証

必ず電話番号とメールアドレスをアカウントに追加してください。そうすれば、当社はあなたに連絡する複数の方法があります。これは、電話番号を変更したり、Eメールアカウントへのアクセスを失ったりした場合に特に重要です。電話番号とEメールの認証方法については、こちらをご覧ください。

許可されていない第三者のアプリを使用しないでください

許可されていない第三者のアプリを使用しないでください。 許可されていない第三者のアプリケーションやプラグイン(またはツイーク)は、Snapchatとは無関係のソフトウェア開発者によって作成されたもので、Snapchatに追加機能や特徴を追加すると主張することがよくあります。しかし、これらの許可されていない第三者のアプリやプラグインは、お客様や他のSnapchatユーザーのアカウントのセキュリティを侵害する可能性があるため、Snapchatではサポートまたは許可されていません。安全性を確保するためには、公式のSnapchatアプリケーションまたは許可される第三者のアプリとプラグインのみを使用してください。

アカウントを安全に保つためのその他のヒント

お客様は悪者に対する最高の防衛線です!アカウントを安全に保つためのヒントを以下に示します。
  • 自分以外のSnapchatアカウントに、電話番号やメールアドレスを追加しないでください。そうすることで、他人がお客様のアカウントにアクセスできるようになる可能性があります。アカウントに電話番号やメールアドレスを追加してほしいという人がいたら、当社に知らせてください
  • 他人のデバイスでSnapchatにログインしないでください。 そうすれば、お客様のアカウントへのアクセス権を彼らに与えてしまうことになります。自分のではないデバイスにログインする場合は、必ずその後ログアウトしてください!
  • 強力なパスコードまたはパスフレーズをモバイルデバイスに追加するか、指紋または顔を使用してデバイスのロックを解除するバイオメトリック認証を使用してください。 お客様がこれらの追加のコントロールを持っておらず、デバイスが紛失、盗難、または放置されている場合、誰かがお客様のSnapchatアカウントのコンテンツにアクセスできるかもしれません。
  • 不審なメッセージ、特に疑わしいリンクをクリックさせようとするメッセージに注意してください。悪質なウェブサイトへ誘導したり、パスワードを入力させたりする可能性があります。クリックする前に考えてください!
Snapchatで安全を維持するためのより多くのヒントは、ここにアクセスしてSafety Snapshotを登録してください。